ホーム > 入院 > お食事について

入院

お食事について

ごあいさつ

栄養課では、入院する患者様にお食事の提供・栄養管理・栄養指導を行い、皆様の治療をサポートしています。

日々の食事がおいしいと思えるように「患者様は大切な家族」と考え、お食事の提供をしております。家庭的な雰囲気でおいしく、栄養価のバランスが良く、季節感のある食事を提供できるように努めています。

お食事時間には、患者様のもとにお伺いをして、栄養バランスや大きさや硬さが望ましいものであるかどうかを確認させていただいています。病棟では、食事の感想を聞かせてくださる患者様が多く、献立のヒントや励みとなっています。

デイケアにいらっしゃる患者様には季節や国・地域を感じさせる献立テーマによるバイキングランチ「ちそう緑峰」を月1回行っています。大変ご好評をいただいております。

退院後も健康な日常生活サポートするために管理栄養士による栄養指導を行っております。お気軽に栄養士までご相談ください。

給食

家庭的な雰囲気を大切に、四季の移り変わりを感じていただけるよう、日々の給食や行事に取り組んでいます。

施設

温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいまま、いつでもおいしいお食事が提供できるようにと、カフェテリア方式となっています。